So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

「近松心中物語」(1/21@新国立劇場中劇場) [ライブ&演劇鑑賞記]

昨日は・・・

resize1243.jpg

「近松心中物語」を観に行ってきました♪

劇団☆新感線主宰いのうえひでのりさんが演出をする舞台を観るのは久しぶりでした。
“心中”という題からして「悲恋で、終始重苦しい雰囲気なのだろうなぁ…」と
予想していましたが、そこはいのうえさん、笑いも随所にあり重苦しすぎませんでした。

堤真一さん&宮沢りえさんと、池田成志さん&小池栄子さんの男女二組の物語で、
堤真一さん&宮沢りえさんの美しい死に方をした二人よりも、
池田成志さん&小池栄子さんの不格好な末路をたどった二人の方が心惹かれました。

伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」の小説の台詞に、
「無様な姿をさらしてもいいから、とにかく逃げて、生きろ。人間、生きててなんぼだ 」
とありましたが、池田成志さんの与兵衛の後ろ姿を見て思い出しました。

心の機微を表す赤い風車やクライマックスの雪のシーンがとても美しくて、
その余韻が今も心に残っています。



共通テーマ:演劇
前の1件 | -