So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

「ヤングフランケンシュタイン」(8/20@国際フォーラムホールC) [ライブ&演劇鑑賞記]

昨日は・・・

resize1098.jpg

「ヤングフランケンシュタイン」の舞台を観に行ってきました♪

福田雄一演出では、一昨年の「才原警部の終わらない明日」に続く観劇ですが、
今回も笑いの絶えない舞台でした ヾ(*´∀`*)ノ
ネタバレになるので書けませんが、今話題の人のネタをぶち込んでくるので、
福田さんがあの方たちに訴えられないか心配です(笑)。

主演の小栗旬さんはこの舞台がミュージカル初出演でした。
歌はもう少し伸びやかさがあればいいかなと思いましたが、
ダンスはカッコよくて舞台映えしていました。
あと、今回の裏の主役はムロツヨシさんですね。引き出しを存分に見せてくれました。
他のキャストの方々も役にぴったりで、歌とダンスを堪能しました。

・・・と書きつつ、私はあまりミュージカルが好きではないのですが(汗)、
そんな人でも今回のは楽しめる作品になっていますので、どうぞご安心を♪


共通テーマ:演劇

霧雨煙るファーム観戦(啓二朗色多め) [野球話]

11日の「山の日」は・・・

resize1082.jpg

ハマスタに行ってきました♪

でも、熾烈な2位攻防のナイターの阪神戦ではなく、
のんびりした2軍のデーゲームのロッテ戦です(汗)。



球団は、祝日開催のファーム戦の集客に力を入れていましたが・・・

resize1081.jpg

この日は朝から雨だったため、客の入りが今ひとつ。
でも、ゆったり見られて私には最高でした!(最近のハマスタは人が多すぎて疲れる…)



スタメンはこんな感じ。

resize1080.jpg

移動のない親子ゲームなので、1軍の選手も混じっていました。
ロッテも千葉マリンでナイターだったので、1軍の選手も来ていました。


resize1084.jpg

11時からの試合で、途中お腹が空いたので売店でベイメンチをゲット。
その場で揚げてくれるのでアツアツで美味しかったです(1個300円)。



あ、試合の写真を(汗)・・・

resize1079.jpg

関根選手。絶妙なセーフティーバントで1点をもぎ取りました。
いつも2軍戦で観るけど、もうそろそろ1軍に常時いないといけないですね。

resize1083.jpg

白崎選手。この日はいい当たりの2塁打を打ちました。
1軍だと打てないのはなぜなのか・・・。

resize1087.jpg

ルーキーの松尾選手。最近はずっとスタメンですね。
打撃はまだ発展途上の感じですが、この日は走塁が良かったです。

resize1091.jpg

下園選手。この日はお休み。
キャッチボールの度に、ちびっ子たちに「ボールください」攻撃を受けてました。



で、前回は、1軍昇格後すぐにハマスタに駆けつけたが出場せず、
前々回は、横須賀まで行って空振りだった(球場にいなかった)啓二朗ですが・・・

resize1086.jpg

4番松本啓、キタ━━ヽ(。・ω・。)ノ━━!!(6回の守備からです、汗)

resize1085.jpg

湘南啓二朗。


で、肝心の打席ですが・・・

resize1090.jpg

あっさり初球ショートゴロを打ってしまったので、一瞬で終わりました(泣)。

resize1089.jpg

この足上げフォームを撮りたかったのですが・・・(左打者の足上げフォーム好き)。
でも、全然出ない日も多いので、1打席観られただけでも御の字です(?)。

resize1088.jpg

9月のハマスタの試合のチケットは既に取ってるので、その時には1軍にいて、
代打でも何でも無くてはならない選手になってますように(じゃなきゃ本当にヤバい)。



共通テーマ:スポーツ

「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」(8/6@日産スタジアム) [ライブ&演劇鑑賞記]

昨日は・・・

resize1078.jpg

Mr.Childrenのライブに行ってきました♪

記念すべき25周年のライブということで、
大半がシングル曲で多くの人が知っているようなラインナップでした。
私はどちらかというと、ミスチルのマイナーな曲の方が好きなので(汗)、
少しだけ物足りなさも感じてしまいましたが、
会場が大いに盛り上がっているのを観て、これで良かったと思いました。

ある曲を演奏する前に、桜井さんが
「この曲は、夏の暑い日にペットボトルの水を飲んでホッとするような…
 疲れた時にポケットに甘いキャンデーがあったときのような…
 そんなみんなのささやかな幸せになればいいなと思って作りました」
というようなことを言いました(すみません、うろ覚えです)。
私も今年から本腰を入れて仕事を始めたのですが、
まさにこういう気持ちを大切にしていこうと思っていたので、
ずしりと心に響きました。

25周年ということですが、デビューの頃には生まれていない人たちも多く来ていて、
ファン層の厚さに改めて驚きました。
Mr.Childrenにはこれからも元気に、♪いつの日も この胸に流れてるメロディーを、
奏で続けてほしいなと思いました。


共通テーマ:音楽

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ