So-net無料ブログ作成
検索選択
ライブ&演劇鑑賞記 ブログトップ
前の5件 | -

「COASTER2017」(4/8昼@紀伊国屋サザンシアター) [ライブ&演劇鑑賞記]

この前の土曜日は、舞台「COASTER2017」を観に行ってきました。
会場は紀伊国屋サザンシアターだったのですが、そこで観るときは
近くの沖縄料理屋「ぱいかじ」で食べることが多いです。

resize0999.jpg
resize0998.jpg

これは沖縄そばとフーチャンプルーで、ランチは1ドリンク付きで
ご飯&ジューシー(炊き込みご飯)がお替り自由です。

紀伊国屋サザンシアターと言えば、その下のフロアは本の紀伊国屋だったのですが、
すべて家具のニトリに様変わりしていました。
本好きとしてはとてもショックを受けたのですが、そういう自分も最近はネットで
本を買うことも多いので、文句は言えないですね…(。-´ェ`-)


舞台の方は・・・

resize1000.jpg

コメディ一辺倒かと思っていたのですが、ミステリー要素が多かったのは意外でした。
でも、やっぱり笑いはそこかしこに散りばめられていて、
ゲラゲラとお腹を抱えて笑うのではなく、クスッと笑えるような舞台で楽しめました♪



共通テーマ:演劇

Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”(4/2@東京国際フォーラムホールA) [ライブ&演劇鑑賞記]

昨日は・・・

resize0997.jpg

倉木麻衣さん(以下、Mai.K)のライブに行ってきました♪
最新アルバム「smile」がとてもバラエティに富んでいて良かったので
ライブも期待していましたが、その期待以上でした!!

しっとりと聴かせるバラードから激しいロックンロールまで、
多彩なMai.Kを見せてくれて、3時間近くの長丁場でしたが時間が短く感じました。
私の中で、実際の時間よりも短く感じるライブは良いライブ、
その逆はイマイチなライブという定義があります(←偉そう)。

今回は衣装も凝っていて、ロックスターばりの革のライダースーツから、
黄色の珍しいドレス、そして赤い着物まで・・・どれも似合っていて素敵でした。

小さな体でめいっぱい歌い走るMai.Kからたくさんのパワーをもらい、
「私も負けずに頑張らなくては!」と気合いを入れ直しました (`・ω・´)シャキーン!!!




共通テーマ:音楽

NODA・MAP 第21回公演『足跡姫』(2/3夜@東京芸術劇場) [ライブ&演劇鑑賞記]

この前の金曜日は・・・

resize0933.jpg

NODA・MAP 第21回公演『足跡姫』を観に行ってきました。

はぁ~~~、素晴らしかったです。

NODA・MAPには珍しく、1幕と2幕の間に休憩を挟む構成でしたが、
長さを感じさせず、1幕と2幕ではガラッと世界が変わって、
ずっと目は釘付け、耳は台詞を一言も聞き逃したくないと思うような舞台でした。

この作品は、「中村勘三郎へのオマージュです」と野田さんが言われているように、
勘三郎さんへの想いにあふれた作品になっていました。
それだけではなく、歌舞伎を始めとする日本の芸術を守り抜いた人たちへの想い
を感じました。

私がこの作品で思い出したのは、脚本家・野沢尚さんのことでした。
一番好きな脚本家で、野沢さん作のドラマはどれも心を揺さぶられるものでした。
しかし、突然この世を去ってしまい、もうあの人が作るドラマを観られないのか…
と本当に悲しく思いました。
でも、野沢さんが亡くなってから12年も経つのに未だにドラマの台詞や情景を
思い出すことがあります。
野沢さんの新しいドラマはもう見られないけれど、しっかりと私の中に足跡として
残り続けています。

そして、この「足跡姫」の舞台も、私の中で足跡となって残り続けるのだろうなと思いました。



共通テーマ:演劇

「エノケソ一代記」(12/17昼@世田谷パブリックシアター) [ライブ&演劇鑑賞記]

この前の土曜日は・・・

resize0929.jpg

「エノケソ一代記」を観に行ってきました。

昭和の喜劇王エノケン(榎本健一)に憧れ、限りなく近づこうとしたエノケンの偽者、
「エノケソ」とそれを取り巻く人たちの人生を描いた話でした。

「エノケソ一座」が全国を行脚するので、
場面展開が多くて飽きない舞台ではあったのですが、

なぜ、そこまでして、エノケンに近づこうとするのか・・・?

が最後まで分からず、市川猿之助さん演じるエノケソに感情移入しづらかったです…。
しかし、キャストの皆さんの演技は皆さんハマっていて、とても良かったです。
三谷幸喜さんの演技は初めて観たのですが、役者そのものでした。
(あと、これと関係ないですが・・・三谷さん、「真田丸」とても良かったです)


「サンバイザー兄弟」(12/3夜@サンシャイン劇場) [ライブ&演劇鑑賞記]

この前の土曜日は・・・

resize0928.jpg

「サンバイザー兄弟」の舞台を観に行ってきました!

クドカン作・演出の舞台は、いつも見終わった後に何も残らないのですが、
今回も同じく、な~んも残りませんでした(いい意味で言っています、汗)。

瑛太さんが「俺らはこんなに楽しいことやってるぜ!を見せるしかない」と
インタビューで言っていましたが、それはキャストの皆さんの演技から伝わってきました。
途中、ついていけないところも多々ありましたが(これもクドカン作品でいつものこと。汗)、
ドラマや映画では味わえないものを観ることが出来ました。
ほんと、超大作映画「64」の瑛太さんと同一人物には思えないですね(汗)。

また、この舞台で初めて知った清野菜名さんのアクションがカッコ良かったです。
来年は、劇団☆新感線の沙霧役をやるみたいで、とても映えるだろうなと思いました。



共通テーマ:演劇
前の5件 | - ライブ&演劇鑑賞記 ブログトップ