So-net無料ブログ作成

悔いのないように [野球話]

年末に寂しいニュースが入ってきました・・・。

resize1601.jpg

日本ハム・田中賢が来季限りでの現役引退を表明「何でもやろうと思います」

でも、一報を聞いたときは、意外にも驚きはなかったです。

今年のプレーを観ていて、
「来年はひょっとするかも知れないので、目に焼き付けとかないと…」
と、実は思っていました。

resize1602.jpg

だから、きちんとこうして表明してくれて、私自身も覚悟が出来ました。
最近は上総の国の人ばかり注目してましたが(汗)、来年は心を込めて応援します。

賢介も悔いのないように、残り一年思いっきり野球を楽しんでください。
できれば、日本一になって賢介の胴上げが観たいなぁ。



共通テーマ:スポーツ

「No.9 -不滅の旋律-」(12/23@神奈川芸術劇場) [ライブ&演劇鑑賞記]

一昨日は・・・

resize1600.jpg

「 No.9 -不滅の旋律-」の舞台を観に行ってきました♪

いつも外国が舞台だと混乱して話の筋が分からなくなることが多いのですが(汗)、
そこはさすが劇団☆新感線の作家でもある中島かずきさんの脚本の力。
とても分かりやすく、3時間10分という長い舞台でも飽きずに観ることが出来ました。

この舞台の主役は、第九を作曲したベートーヴェンなのですが、
稲垣吾郎さんがベートーヴェンの苦悩と歓喜を本当に上手く演じられていました。

稲垣さんを観る前までは、「線が細そうだけど、舞台でも大丈夫かな」と
失礼な心配をしていましたが、観た後はガラリと印象が変わりました。
声は太くて、何よりも表現力が豊かで驚きました。

白井晃さんの演出の舞台も初めて観たのですが、上手と下手に生のピアノを配置したり、
ドア一枚で舞台を変えたり、ピアノが酒場のテーブルになったり・・・と、
一つ一つが丁寧な唸るような演出で、とても良かったです。

天才の部分は知っていましたが、「こんなにもベートーヴェンって人間臭かったんだ」
と気づかされ、本当に観て良かったなと思える舞台でした。
一年を締めくくるにふさわしい濃厚な舞台をありがとうございました。





共通テーマ:演劇

「billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-」(12/15@神奈川県民ホール) [ライブ&演劇鑑賞記]

この前の土曜日は・・・

resize1592.jpg

ASKAさんのコンサートに行ってきました♪

前回はコンサート初日だったので、観ている私も緊張感がMAXでしたが、
今回は二回目ということでとてもリラックスして観ることが出来ました。
でも、今回はなんと2列目だったのでASKAさんが目の前に来られた時は
びっくりして固まってしまいました(汗)。

初日は大丈夫だったのですが、2公演目からASKAさんは喉の調子を崩されたようで
・・・この日はいつもに増して悪かったようです。
でも、身体の中から声を振り絞り、今のコンディションでできる最大限のパフォーマンスを
見せてもらいました。

本当にこの日のASKAさんは怪我をしてもひるまずに戦う、アスリートのようでした。
そして、バックにいる指揮者の方や楽団の方はアスリートをサポートする方たちで、
観客はアスリートを見守るファンのようでした。
最後にASKAさんに向けられた温かい拍手がこの日の感動を物語っていました。

次は、来年からのバンドツアー!
ブログを拝見すると、毎日スケジュールがぎゅうぎゅうみたいで、
身体の休まる時がなさそうなのがとても心配なのですが、
どうか体調が戻ってますようにと願っています。

resize1593.jpg

念願の「Fellows Tree」も購入しました♪
ウチはよく植物が育つ家なので、このtreeも大丈夫だと楽観してます(^^)


共通テーマ:音楽