So-net無料ブログ作成

「パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~」 [映画話]

昨日は、「パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~」を観に行ってきました。
また、以下にネタばれがありますので、ご注意くださいね。


ジャック.jpg


今作から「パイレーツ~」も3Dになりましたが、3Dはどうも苦手なので2Dで・・・
しかし、2Dで上映している映画館が少なくて、探すのに苦労しました(´д`)。
それなのか分かりませんが、平日の映画館にしてはお客さんがよく入っていました。

今作から、監督がゴア・バービンスキーからロブ・マーシャルに代わりました。
パート1→2→3と進むにつれ、スケールが大きくなりましたが(パート3は、とっ散らかった感も。汗)、
今回は監督が代わって、パート1、2あたりのスケール感に戻った感じがしました。
どちらかと言うと、映像を駆使しまくったパート3よりも、パート1、2のこじんまり感の方が好きなので、
戻って良かった!と思う反面、なんとなく物足りなさも残りました。

それは、パート1、パート2で躍動した悪役(バルボッサとデイビー・ジョーンズ)に比べて、
今作の悪役である黒ひげに、どうも魅力を感じなかったからだと思いました。
バルボッサもデイビー・ジョーンズも、悪役で怖いんだけどちょっと抜けているところがあって、
人間味(って、デイビー・ジョーンズはタコ味?)があって、惹きつけるものがあったのですが、
今回の黒ひげは自己中心的で父性が薄くて…悪役としては何かが足りないように感じました。
なので、ジャックとの絡みもどうも面白みに欠け・・・その点、今作も出ているバルボッサは、
やはり魅力的で、ジャックと捕まった時のシーンが今作で一番楽しめたような気がします。

また、今作もエンドロールの後(何度聴いても、あのテーマ音楽はワクワクしますね♪)、
次に繋がるのかな?という映像がおまけでついていました。
次回作は、もっとゾクゾクさせてくれる悪役が出てくることを期待しています!


nice!(10) 
共通テーマ:映画

「ツーリスト」 [映画話]

昨日は映画の日だったので、ずっと観たかった「ツーリスト」を観てきました。
下にネタばれがありますので、ご注意くださいね。



ツーリスト.jpg




そういえば、序盤から「なんとなく話がしっくりこないなぁ・・・」と思っていたら、
最後にどんでん返しがあり、「ああ、なるほど。そういうことだったのか!」と納得しました。
でも、それほど大きな“どんでん返し!”と言う仕掛けではないので、
途中で気付く方も多いかもしれません(私は最後まで全く分かりませんでした、汗)。

近年のジョニー・デップは、「パイレーツオブカリビアン」の「ジャックスパロー」など
お化粧をしている役が多かったので、今回のような素の顔で出る役は珍しいかも?
今作は、逃亡をするために大がかりの整形をした男の役なのですが、
最後にアンジーに「2000万円かけて整形したのがその顔?」みたいなことを言われます。
映画のセリフとはいえ、ジョニーデップにちょっと失礼ですよね(^^;。

相手役のアンジーは、前作「ソルト」に続いて今回も諜報部員の役です。
ただ、ソルトよりはアクションがぐっと少なくて、ドレッシーな服を着て各地を動き回るという
シーンが多かったです。一つ一つの仕草が女っぽくって、今回もアンジーは素敵でした。
日本には、アンジーみたいなアクションが出来て、それでいて女性っぽくって・・・
という女優さんが少ないので、誰か出てきてくれないかなぁとずっと思っています。

あと、パリ~リヨン~ベネチアと、ヨーロッパの街の風景が多く映されるのですが、
そのどれもがとても美しく「ツーリスト」というタイトルどおり、旅行をしている気分になりました。

nice!(4) 
共通テーマ:映画

「ナイト&デイ」 [映画話]

最近、レビューブログになっているのですが(汗)・・・今日も映画のレビューです。
今回は、こちらです(ネタばれあります)。


ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



いつも映画を観る前はあらすじをチェックするのですが、今回はなぜか何もしませんでした。
そのことをダンナさんに言うと、「この映画はそんなんいらんと思う。何もなくてもいける」
と言われたのですが・・・そのとおりでした(汗)。

いい意味で能天気な映画と言いますか・・・痛快です、「ありえへん世界」です(汗)。
トム・クルーズが主演のアクション映画というと、大体こんな感じなのが多いかと思いますが、
その中でも突き抜けてる感じがします。共演のキャメロン・ディアスもハジケています。

・・・という訳で、今回は感想らしい感想がないのですが(…っていつも。汗)、
その中でもいいなぁと思ったところは、トムクルーズが演じる主人公がどんなにすごい場面に
直面した時でも、いつも平常心だったところです。
すぐそこで敵が銃で狙っているのが分かってるのに、キャメロンに「そのドレス素敵だね」など
本当に素な表情で言うのです(逆に、キャメロンは大パニック…って、それが普通だけど)。

こういう大変な場面の時に、冷静な人って憧れます。
例えば、ダルビッシュが2アウト満塁の場面で、汗も流さずクールな表情でピシャッと抑える…
当の本人は冷静じゃないかもしれませんが、それを見せないところが(・∀・)カコイイ!

私はまだ色んな場面でオロオロすることが多いので、もう少しドシッと肝を据えたいものです…。


nice!(3) 
共通テーマ:映画

バーレスク [映画話]

昨日も、映画を観に行ってきました(ネタばれあります)。

バーレスク オリジナル・サウンドトラック

バーレスク オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2010/12/08
  • メディア: CD




洋楽では、クリスティーナ・アギレラが一番好きです。
小柄な身体から振り絞るようなパワフルな声、そしてママになってもキュートなところ・・・
そんな彼女が主演する映画、これを見逃さない手はありません。

映画は、田舎で歌手を夢見ていた女性が単身L.A.に行って、恋だのなんやかんやありながらも(汗)、
夢を果たすという、単純明快なサクセスストーリーです。
こういった映画はあまり観ないのですが、これは本当に映画館で観て良かったと思いました。

「バーレスク」というクラブ(豪華なキャバレー)で夜な夜な行われるショーがとっても素敵で…
オンナの私も目が釘付け!こういうショーが日本でもあったら、足繁く通っちゃうだろうなぁ(汗)。
実際にショーを観ているような気分になり、リズムを取ったり、拍手をしそうになりました。

アギレラは、相変わらず歌もダンスも素晴らしくて・・・劇中何度も声を聴いて鳥肌が立ちました(汗)。
それからW主演のシェール、こちらは年齢を重ねているだけあって歌に深みがあって、
リハーサルシーンでの「私は諦めない」といった内容の歌が圧巻でした。

アギレラが演じたアリが、苦難があったり何度断られたりしても「私は絶対に歌手になれる!」と
自分を信じて、前に前に進む姿が本当にまぶしかったです。
今の私に足りないものがこれだと突き付けられた映画でした(`・ω・´)シャキーン!!

nice!(3) 
共通テーマ:映画

ノルウェイの森 [映画話]

毎年、元日は映画を観に行く我が家です。
今年は、こちらを観に行ってきました(ネタばれあります)。


ノルウェイの森.jpg


「ノルウェイの森」は、村上春樹さんの小説を好きになったきっかけの作品です。
そういう意味でとても思い入れのある作品なので、映画化されたのを聞いて、
「観たいけど、イメージが壊されたらヤだなぁ・・・」と少し不安に思いつつ、足を運びました。

そして、実際に観た感想は・・・「小説をとても忠実に映像化しているなぁ」でした。
レビューでは酷評が多いみたいですが、私は監督の「ノルウェイの森」に対する思いや
村上春樹さんへのリスペクトを、映像の端々に感じました。

・・・と言っても、ファンなので「う~ん、ここを映画に入れてほしかった」という所はあります(汗)。
例えば、小説で一番好きなところ、ワタナベが緑のお父さんにキュウリを食べさせるシーン、
それから、突撃隊をもっと登場させて欲しかったとか、レイコさんの過去も入れて欲しかった等々…
でも、それらを入れてたら、テレビ東京系の新春時代劇の7時間(今、録画したの観てます…汗)
があっても足らないと思うので、話を削いでしまわないといけないのは仕方ないですね。
ただ、ワタナベとレイコさんの関係性が薄くて、小説を読んでなかったら最後は「なんで???」と
思っただろうなと思いました(小説と違って、映画ではレイコさんが少々一方的すぎる感が・・・)。

キャストも実は、観る前まで「うわぁ…イメージと違うわぁ」と、ちょっとガッカリしていました。
私の中では、ワタナベ=加瀬亮、直子=中谷美紀、緑=上野樹里だったのですが(年齢層バラバラ…汗)、
映画を観て、「こっちの方が合ってる」と思いました。
監督がキャスト選びに熟慮しただけあって絶妙で、それに応えていた俳優たちも素晴らしかったです。

余談ですが、家の近くの大学の寮が撮影に使われていたのを、エンドロールで知りました(汗)。
マツケンとかタマテツとかロケで来たのかな~?それなら、ぜひ観に行きたかったなぁ・・・(´д`)。


nice!(5) 
共通テーマ:映画