So-net無料ブログ作成

「最貧前線」(8/28@紅葉坂ホール) [ライブ&演劇鑑賞記]

昨日は・・・

resize0011.jpg
「最貧前線」ビジュアル(c)Studio Ghibli


「最貧前線」の舞台を観に行ってきました。

宮崎駿さんの作品が国内で舞台化されるのは、これが初めてということで、
とても期待して観に行きました。
ただ、戦争のお話なので「悲惨で重苦しいのかなぁ…」と不安に思っていましたが、
そこは宮崎駿作品らしくユーモアも散りばめられていて、
反戦というよりも、平和を願い希望を感じさせる舞台に仕上がっていました。

この記事によると、漁師チームのキャストは実際に漁船体験を行い、
軍人チームのキャストは海上自衛隊に体験入隊するなど、
上演に向けて入念に準備を重ねてきたらしいです。
漁師チームも軍人チームも、本当に皆さん役にぴったりとはまっていて、
特に、風間俊介さんの最後のセリフ「平和が何よりだ…」が胸に響きました。

小さな劇場でしたが、それを感じさせない大きなスケール感にあふれる舞台で、
八月にこの作品を観ることができて良かったと思いました。



共通テーマ:演劇